Space in Ginza
イベントは終了しました

メインイベント

Space in Ginza銀座の中の宇宙

開催期間:2016年7月9日(土)〜 2016年9月22日(木)

開館時間:11:00 〜 21:00  入場無料

METoA Ginzaで、宇宙に包まれる。
64面液晶マルチディスプレイ「METoA VISION(メトア ビジョン)」で魅せる、宇宙の美しさ。館内で宇宙と人とのつながりを体感できるシンボルオブジェ。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力による、宇宙での生活を知る展示。銀座に、壮大な宇宙が、現れる。

1F | METoA 1

BLUE ORBITS

宇宙服×レーザー光が織り成すライティングアート

太陽系の惑星軌道や、無数の星の輝きをイメージさせるライティングインスタレーションであり、宇宙服とテクノロジーによる先進的なオブジェ。宇宙服の周りに降り注ぐレーザー光が、特殊なフィルムで処理された透明円盤をレイヤードに透過することで、空中に輝く光点と軌道をダイナミックに作り出す。無数のブルーラインやドットが宇宙服を照らし、時間によって刻々と変化していく。

1F | METoA 1 BLUE ORBITS

松尾 高弘

松尾 高弘

LUCENT代表。映像、照明、テクノロジー、インタラクションと、美的表現を融合させる光のインスタレーションを手がける。自ら制作する映像やライティング、プログラミングによるシステムなど、多彩な表現と技術によりアート・デザイン・テクノロジーを一貫して構築する。

LUCENT by Takahiro Matsuo

METoA Cafe & Kitchenお口の中で、 宇宙を堪能!?

2F | METoA 2

METoA VISIONPIECE OF UNIVERSE

<PIECE OF UNIVERSE>
「METoA VISION」(64面液晶マルチディスプレイ)
METoA VISION×映像クリエイターによるコラボレーション

三菱電機の64面液晶マルチディスプレイが映像の舞台となる「METoA VISION」。圧倒的なスケールの中、宇宙空間に包み込まれたかのような映像体験を実現します。カッティングエッジな映像クリエイターとの饗宴により、今までに見たこともない『美しい宇宙』との出会いを創出します。

2F | METoA 2 METoA VISION PIECE OF UNIVERSE

カイブツ

カイブツ

2006年に設立。東京を拠点に活動するデザインスタジオ。グラフィック、ウェブ、映像、イベントなど、キャンパスには囚われないデザインワークを行っている。

kaibutsu

「METoA VISION」に隣接する形で、宇宙事業を支える標準衛星プラットフォーム「DS2000」の大型1/2模型の展示や、宇宙事業紹介映像の展示なども予定しています。

3F | METoA 3

今、ここにいるよ。/ I am here

「準天頂衛星」のセンチメータ級の測位精度をモチーフとしたインスタレーション

準天頂衛星は、宇宙約4万キロメートル(32,000〜40,000km)高度から自分のいる場所(x,y,z)を、センチメータ級の精度で測ることができます。この、準天頂衛星の精度を美しく可視化し、親しみと感動を届ける来場者参加型のインスタレーションです。銀座の雑踏をイメージした作品の中には、迷い込んでいる何かが存在しています。

HYPERSPACE

こうのとり×アーティストの不思議なコラボレーション

1/24サイズの宇宙ステーション補給機「こうのとり」模型を鏡のボックスに置くことで、「こうのとり」の無限の航跡が反射し、動きと奥行きの幻想世界が広がる。「こうのとり」のミニチュアはこの視覚変換によって、広大な宇宙を加速する。

3F | METoA 3

エマニュエル・ムホー

今、ここにいるよ。/ I am here
エマニュエル・ムホー

建築家/デザイナー。フランス生まれ。1996年より東京在住。emmanuelle moureaux architecture + design主宰。色を大胆に取り入れた建築(巣鴨信用金庫 他)、空間デザイン(ABCクッキングスタジオ 他)、アート(UNIQLO、ISSEY MIYAKE 他)など多数のプロジェクトを手がける。東北芸術工科大学准教授。

emmanuelle moureaux architecture + design

エマニュエル・ムホー

HYPERSPACE
STEVE NAKAMURA(スティーブ・ナカムラ)

アートディレクター。1973年ロサンゼルス生まれ。ロンドンのCENTRAL SAINT MARTINS COLLEGE OF ART & DESIGN卒業。2015年からラフォーレ原宿の年間広告アートディレクター。きゃりーぱみゅぱみゅのCDジャケットは、デビューから継続してアートディレクションを担当。作品は、THE NEW YORK TIMES STYLE MAGAZINE、アイディア雑誌、WALLPAPER*、NOWNESSなどにフィーチャーされている。

STEVE NAKAMURA

このほか、「宇宙飛行士たちの生活」や「国際宇宙ステーション(ISS)から見える地球の姿」を、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、アメリカ航空宇宙局(NASA)のご協力のもとお届けします。宇宙での食事や、睡眠のとり方、宇宙から見える美しい地球の姿をご覧いただきます。

Q & A

山崎直子宇宙飛行士
宇宙の食事は、不思議がいっぱい

Q & Aを読む