Space Challenge in Ginza
イベントは終了しました

メインイベント

Smooth Access City都市の未来へ、行ってみよう

開催期間:2018年3月6日(火)〜 2018年6月28日(木)

開館時間:11:00 〜 21:00  入場無料

あらゆる人がアクセスしやすい、ボーダーレスな都市へ。
イベント『Smooth Access City』では、体験型の映像やさまざまな展示で、これからのあるべき都市の姿をご紹介。移動から誘導、会話、操作まで。三菱電機の技術で実現する、スムースな都市の未来をお楽しみください。

パソコンやスマートフォンでSmooth Access Cityを
体験してみよう!

バーチャル METoA
「Smooth Access City」はこちら

1F | METoA 1

Smooth Access Cityウェルカムネオンマップ

都市の暮らしをスムースにする三菱電機の技術や製品群が、華やかな街のネオン風ディスプレイに。都市を表現した大型グラフィックと連動させながら、展示の見どころをご紹介。スムースな都市の未来へと誘導します。

制作:N and R Foldings Japan Co., Ltd.

METoA Cafe & Kitchen
間食・完食しても罪悪感なしの、都市型スイーツ。

2F | METoA 2

Smooth Access Innovation
つくる、ひかる、みらいの都市ミッションを解決して、スムースな都市空間を生み出そう!

さぁ、ジオラマと映像で、理想の都市を描こう!
都市のインフラをスムースにし、行き交う人々のココロまで快適にする。三菱電機はいままで、高速エレベーターやトレインビジョン、自動運転技術など、都市の移動に貢献する製品をつくってきました。今回、METoA VISIONでは、ジオラマVISIONと大迫力の64面ディスプレイを連動させ、都市を円滑にするミッション解決を体験していただきます。すべての人々がスムースにアクセスできる毎日を。ぜひ、その手で築いてください。

3F | METoA 3

街を快適に移動 [自動運転技術]

自動運転で、移動がもっと円滑になる未来を見てみよう。
より安全で安心できる自動運転の未来へ。三菱電機は、センサーカメラや衛星などを使って、障害物を避け、車の位置を正確に把握。安全な走行をサポートする取り組みをしています。METoA Ginzaでは、この自動運転技術を壁画でグラフィカルに表現。街並が車の動きに合わせてスライドしたり、星空が現れたりと、自動運転による移動社会を楽しく、わかりやすくお伝えします。

駅でカンタンに入退場 [フルフラット改札]

ゲートのないスムースな自動改札を体験しよう。
誰もがストレスなく移動できるために。三菱電機は、ゲートの柵がないフルフラットな自動改札システムを開発し、駅や空港、オフィスでの実用化を目指しています。突起物がなく、ICカードのタッチも不要なため、車椅子やベビーカーを利用する人の入退場もスムースに。通過する方向は、LEDで床面にわかりやすく表示します。未来の駅の姿を、METoA Ginzaで体験してください。

多言語による運行情報確認 [トレインビジョン]

多言語表記とタブレット連動で、鉄道の利用がもっとスムースに。
三菱電機の「トレインビジョン」は、国内でトップシェア※を誇るデジタルサイネージの車内案内表示器。この快適に利用できるツールが、より進化してあなたの手元へ。タブレットやスマートフォンと連動し、多言語表記で路線案内や運行状況などをご案内します。日本語がわからない外国人も、より快適に鉄道を利用することが可能。METoA Ginzaでは、壁画に車両を再現し、実際にタブレットを使用しながらスムースなアクセスを体験できます。
※ 2018年3月現在。(当社調べ)

可能性が広がるコミュニケーション [しゃべり描きUI]

指先からあらわれる言葉で、さまざまな人と円滑に会話。
「しゃべり描きUI」は、タブレットやスマートフォンに、話した言葉を指でなぞって表示できる、新しいコミュニケーションツール。METoA Ginza では、手元のタブレットと壁面のモニターを連動させて、外国人の方との会話を疑似体験していただけます。言語の壁を軽々と乗り越えられる、またとない機会。ぜひ、未来のコミュニケーションの可能性を実感してください。

「しゃべり描きUI」の詳細はこちら

施設内の移動がスムースに
[アニメーションライティング誘導システム]

目的地まで、光のアニメーションで誘導。
三菱電機は「アニメーションライティング誘導システム」で、エレベーターやトイレ、イベント会場などの目的地へ、利用者を快適に送り届けます。エレベ一ターの利用シーンでは、来訪者の乗り降りや譲り合いをリード。 楽しい映像で待ち時間のイライラも解消するなど、施設内の心地よい移動に貢献します。また、床面に誘導サインを表示することで、 行き来をよりスムースに。 METoA Ginzaでは、インタラクティブな映像で、床面に誘導サインを投射するため、アニメーションによる案内を楽しんで体験していただけます。

誰にでもわかる操作
[エレベーターのユニバーサルデザイン]

見やすい。押しやすい。誰でも操作がスムースに。
エレベーターは、さまざまな人たちが日常的に利用する移動手段。三菱電機は、誰もが快適に利用できるように、操作性にUD(ユニバーサルデザイン)の考え方を採用しています。たとえば、視覚障がいの方にも、音声とタッチパネルで行き先階をアナウンスしてくれる「タッチパネル式乗場操作盤」。2020年への需要も考慮した、外国人の方でも災害の発生が聞き取れる「4カ国語アナウンス発報装置」。誰もが見やすくて、押しやすいように設計された「カゴ室内操作盤」。METoA Ginzaでは、これらの機能を壁画で体験できるように再現。アイマスクを使ったタッチパネル操作をはじめ、障がい者の立場で疑似体験できるコンテンツもご用意しました。ぜひ、すべての人にとって使いやすいインターフェース体験を。

超高層ビル内の移動もスムースに
[高速エレベーター]

分速1,230mの移動とパノラマをバーチャル体験。
中国最高層ビル「上海中心大厦」。ここに、分速1,230mを誇る三菱電機の世界最高速エレベーターがあります。METoA Ginzaでは、この高速エレベーターを大型モニターのパノラマビューで銀座の景色を疑似体験。超高層ビルを高速で上昇する様子をお楽しみください。

2018年3月現在。稼働しているエレベーターにおいて(当社調べ)

都市3Dデータ協力・制作:株式会社キャドセンター

「Smooth Access City」
プロジェクションマッピング

スムースな移動社会を、都市模型のプロジェクションマッピングで表現。
アクセシブルでボーダーレスな都市の姿を表現した、シンボル展示。三菱電機の技術 によって、車の自動運転や電車、高速エレベーターなどの移動手段を、プロジェクションマッピングで色鮮やかに演出します。あらゆる人がアクセスしやすい『Smooth Access City』をお楽しみください。

特別座談会

明治大学 渡邊研究室 × 三菱電機
明治大学×三菱電機の共同研究が拓く楽しく、心地よい未来の共同社会

インタビューを読む

共生社会への取り組み

2020年、その先の未来へ。

三菱電機は当社の事業を通じて、2020年、その先の未来を見据え皆様とともに共生社会の実現に取り組んでいます。ユニバーサルデザインで障がいの有無にかかわらず、あらゆる人々へ、安心・使いやすさの先にある「楽しさ、心地よさ」を創造してまいります。

METAPHOR Inc.

beyond2020プログラムは、多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し、日本文化の魅力を国内外に発信する取り組みです。三菱電機株式会社はこの取り組みを応援しています。

本イベントはbeyond2020プログラムの認証を受けています。
(認証番号:a001001212)

beyond2020プログラムについてはこちら

スペシャルコンテンツ

都市の「今」を、自分の足を使って探ってみた。
グローバルな都市、便利で安全な都市ってなんだろう?

スペシャルコンテンツ詳細