イベントレポート:みいつけた!みらいの都市ラリー

©NHK・NHKエデュケーショナル

イベントは終了しました

イベントレポート

Smooth Access City – 都市の未来へ、行ってみようみいつけた!みらいの都市ラリー

開催期間:2018年3月21日(水・祝)〜 2018年4月8日(日)

教育的エンターテインメント番組『みいつけた!』。その仲間たちがMEToA Ginzaにやってくる春休みスペシャルイベントが開催されました。現在公開中の「Smooth Access City – 都市の未来へ、行ってみよう」の展示を体験しながら、キャラクターたちとの出会いを楽しめるスタンプラリーは、お子さんたちにも大好評。小さなご来場者たちの目に、「みらいの都市」はどう映ったのでしょうか。

オリジナルサンバイザーを着けて
館内を探検!

いつもより、小さなお客様が多い印象のMEToA Ginza。どのお子さんも、『みいつけた!』の人気キャラクター、コッシーがプリントされたサンバイザーを着けています。これは、「みいつけた! みらいの都市ラリー」の参加者である証。METoA 2(2F)の受付で申し込むと、スタンプラリーの台紙とオリジナルサンバイザーがもらえ、METoA 3 (3F)でラリーに挑戦、という流れです。もちろん、参加はどなたでも無料。春休み中ということもあり、たくさんの親子連れの方がラリーの台紙を手に館内を回られていました。

現在、METoA Ginzaでは、「Smooth Access City 都市の未来へ、行ってみよう」を開催中。子どもから高齢者、外国人や障がい者の方まで、あらゆる人がアクセスしやすく暮らしやすい都市のあり方をご提案し、みなさまにも体験していただこうという企画です。展示されているのは、駅や電車内、通路、エレベーターなど、身近な都市インフラがさらに便利になった未来の姿。すでに実現している技術から研究開発中のものもあり、これらを実際に見て、触れて、いち早く体感できるイベントとして注目されています。その展示スペースのあちらこちらに、コッシーやサボさんといった人気キャラクターが配置され、お子さんたちもワクワクしながら見学を楽しめるというわけです。

スタンプを集めながら、
未来の都市を体験する

スタンプラリーの会場となるMEToA 3(3F)の展示で、まずご来場者の目を惹いたのは、ICカードのタッチが不要な「フルフラット改札」。ゲートの柵がないため、ベビーカーを押しながらの通過もスムーズで、多くのママたちの共感を呼びました。一方、ちびっ子たちが熱中したのは、「しゃべり描きUI」。タブレットに向かって話しかけ、画面を指でなぞると話した内容が文字で表示されるというものです。翻訳機能もあり、親子で英語クイズに興じている様子も見られました。また、床面の映像の上に立つと表示が変化する「アニメーションライティング誘導システム」も、お子さんには大好評。目線が近い分、大人たちよりも驚きが大きかったようです。

会場に設置されたラリーポイントは5つ。最初はスタンプ目当てで回遊していたちびっ子たちも、気づけば展示で遊ぶのに夢中。ママやパパたちもアテンダントの説明を受けながら熱心にうなずかれているのが印象的でした。最後のポイントで、体の不自由な方との正しい接し方を学ぶ「心のバリアフリークイズ」に挑戦すれば、ラリーは終了。でも、お楽しみはまだ続きます。

何が写る?
シークレットフォトブースで記念撮影

5つのスタンプを集めたら、再びMEToA 2(2F)の受付へ。会場で出会った『みいつけた!』のキャラクターたちが大集合した、METoA Ginzaオリジナルぬりえが進呈されます。さらに、受付の向かいには、真っ黒な背景の「シークレットフォトブース」が。前に立ってスマホでフラッシュ撮影をすると、背景に絵が浮かび上がるという不思議な仕掛けのフォトブースです。参加された親子のほとんどがここで記念撮影をされ、近くに設置してある「Wi-Fiプリント」を使ってその場で出力されていました。この一枚が、今日の素敵な想い出になれば幸いです。

記念写真は親子やカップルの
楽しい思い出に

お子さんはもちろん、大人たちもたっぷり楽しめる「みいつけた!みらいの都市ラリー」。ご好評につき、GWに第2弾の開催が決定しました。ワクワクする親子体験を、ぜひMEToA Ginzaでみつけてみてください。

みいつけた!みらいの都市ラリー第2弾

みいつけた!みらいの都市ラリー第2弾

2018年4月28日(土)- 2018年5月6日(日)

開館時間:11:00 ~ 19:00  入場無料

ご好評につき第2弾開催決定!キャラクターを探してキーワードをあてよう!ステキなプレゼントをご用意しています。

期間限定イベント詳細