Event Report

「Re-Birth in Ginza ー 家電リサイクルが創る、出会いと驚きの世界。」
GW特別企画 こびとづかんとスペシャルコラボ
「こびと探し+エコクイズラリー」

開催日:2017/4/29(土)~5/7(日)

「こびとづかん」とのコラボイベント「こびと探し+エコクイズラリー」をゴールデンウィークに実施しました。期間中は、METoA Ginzaのどこかに隠れている「コビト」たちを探すお子さんたちで大にぎわい。その様子をレポートします。

METoA Ginzaに隠れている「コビト」たちを探してみよう!

子どもたちの間で大人気のキャラクター絵本「こびとづかん」。自然の中でひっそりと暮らす、ちょっと不気味で可愛い「コビト」たちを探して観察するお話です。今回のコラボイベントは、その舞台をMEToA Ginzaに移し、みなさまご自身で「こびと探し」を体験していただこうという企画。併せて「エコクイズラリー」も実施し、すべての「コビト」を見つけ、クイズにお答えいただいた方には、こびとづかんオリジナルグッズをプレゼント。親子連れのお客様にも大好評で、開催期間中はたくさんの方々にご参加いただきました。

「こびと探し+エコクイズラリー」は参加費無料。期間中は営業時間内であれば、どなたでもお楽しみいただけるイベントです。まずは、METoA Ginzaの各フロアに置かれている参加用紙を手に、1~3Fを探検。参加用紙に描かれた「コビト」を見つけた階数と、館内で出題された2問のエコクイズの回答を書いていただければ、ラリー完走です。お好きなフロアから自由にスタートできるので、お目当ての展示をご覧になりながら気軽にご参加いただけるのも本イベントの特長。開催中の「Re-Birth in Ginza ー 家電リサイクルが創る、出会いと驚きの世界。」と合わせてMEToA Ginzaを楽しんでいただける企画となりました。

こびと探しをしながら、リサイクルも学べる

METoA Ginzaに隠れていた「コビト」は6人。そのうち最も多い3人が潜んでいたのが、3FのMEToA 3です。すぐに見つかる「コビト」もいれば、なかなか姿を現さない「コビト」も。そんなこびと探しの楽しさに加え、イベントの展示作品もみなさまの注目を集めていました。なかでもお子さんに大人気だったのが、リサイクルの選別デモ(ジグ選別)。水槽の中に空気を送り込み、比重の違うカラーボールできれいな色の層をつくるという実験です。METoA 3には、実際のリサイクル工程で使われる技術を楽しく学べるデモや、リサイクルにちなんださまざまなアート作品を展示して、まさに「見て」「触れて」「体験」できる空間になっています。

また、METoA 3ではGW限定企画として、「コビト」になりきって記念撮影ができるコーナーも。好きな「コビト」のプロップスを選んで、原作通りの「大生態図」の前で写真を撮ることができます。お子さんはもちろん、ご家族やカップルなど、たくさんの方々に楽しんでいただきました。

参加記念にこびとづかんグッズやオリジナル写真も

すべてのフロアを回り、6人の「コビト」とクイズの答えを見つけたら、METoA 1・1Fのサービスカウンターへ。ここでは、参加用紙と引き替えに、こびとづかんオリジナルグッズを進呈させていただきました。今回ご用意したのは、こびとづかんオリジナルノート(2種)と5ポケットファイルの3アイテム。イベント参加の記念として、お子さんをはじめ多くの方々に喜んでいただけました。

さらに、もうひとつのGW限定企画として、METoA 1に設置してあるセルフプリント機「ピクチャーパレット」にも、こびとづかんテンプレートが登場。「コビトなりきり体験」で撮った写真をデコレートし、オリジナル記念写真をプリントして持ち帰っていただいたお客様も。METoA Ginzaの「ピクチャーパレット」は無料なので、ご来館の際にはぜひご利用ください。

「コビト」たちに託した環境への想い

「こびとづかん」の人気も相まって、いつも以上にお子様連れのお客様が多かったゴールデンウィークのMEToA Ginza。あちらこちらで、「見つけた!」という元気な声が響いていました。大自然のどこかに隠れているかもしれない「コビト」たち。今回のイベントには、そんな夢のある世界観を通じて、自然を守ることの大切さを伝えたいという想いがありました。実際、こびと探しを楽しむと同時に、環境やリサイクルの展示物に夢中になるお子さんや親御さんの姿も多く、これが何かしらの気づきをもたらすきっかけになっていたら幸いです。

METoA Ginzaでは、これからもみなさまに新しい出会いや発見をお届けするイベントを企画してまいります。ぜひご期待ください。