イベントレポート

イベント総括レポート
Feel the Communication in Ginza —
心までつたえる、先進コミュニケーション技術

開催期間 : 2017年6月21日(水)〜 10月13日(金)

イベント総括レポート:Feel the Communication in Ginza —心までつたえる、先進コミュニケーション技術

METoA Ginza第5弾イベントとして、約4ヵ月にわたって開催された「Feel the Communication in Ginza — 心までつたえる、先進コミュニケーション技術」。未来のコンセプトカー「EMIRAI3 xDAS」や大迫力のMEToA Visionでアバター体験を楽しめる「Into the future」など、三菱電機の先進技術による未来のコミュニケーションを楽しめるイベントとして人気を呼び、連日たくさんのお客様にお越しいただきました。ご来場いただきましたお客様の声をもとに、イベントの内容を振り返ります。

銀座で楽しむ新しいコミュニケーションの世界

いつでも、どこでも、だれとでも、手軽に情報を伝えあえる時代。ITの技術革新は、私たちのコミュニケーションを飛躍的に便利で簡単なものに進化させました。でも、そこにふと不安を覚えたことはありませんか?単に情報が伝わるだけでなく、“気持ち”もきちんと相手に届いているのだろうかと……。三菱電機が目指すのは、そうした“気持ち”を置き去りにしない、人の心や思いやりまでが伝わるコミュニケーション技術。「Feel the Communication in Ginza」では、便利で楽しいだけでなく、人の温かみを感じるコミュニケーションの世界を来場者のみなさまに体験いただきました。

その入口となる1Fでみなさまをお出迎えしたのは、シンボルオブジェ「Connect & Flow」です。人が近づくと、53台のタブレット画面の映像と音声でおもてなし。二次元コードをリーダーにかざせば、さらにおもてなしのメッセージが流れる仕掛けも好評でした。ご来場者のみなさまからは、「天候や時間で言葉が変わるのは面白いですね(30代女性)」「動くとオブジェが反応してくれてかわいい(40代女性)」といった声も。なかには、「タブレットのオブジェが気になって入ってみました。三菱電機はこんな立派な施設を運営しているんですね(40代男性)」とおっしゃってくださる方もおられ、まさに出会いのコミュニケーションツールとして活躍してくれたようです。

アバターになってひと足先に未来を体験

METoA Ginzaの顔ともいえる、2Fの64面ディスプレイ「METoA VISION」。今回は、この大画面を使って、みなさまにアバター体験を楽しんでいただきました。撮影ブースで顔写真を撮ると、ご自身のアバターが映像の中に現れるという仕組みです。「これは面白いね。アバターになって画面に入り込めるなんて本当に未来の世界みたい!(50代男性)」「自分の撮影した顔がアバターになるのはすごく面白い! みんなで来てやれば、笑って盛り上がれます(20代女性グループ)」とおっしゃる大人のお客様だけでなく、「僕のアバターが車を運転していて楽しかった!(男児)」という、アバターならではの冒険を楽しまれたお子さんも。映像の中では、アバターたちがさまざまなコミュニケーションを楽しむ様子が描かれていましたが、それをきっかけにご体験された方々同士のお話も弾むなど、現実世界でもコミュニケーションを広げる企画となりました。

また、同じフロアにある2Fのエレベーターを使われた方は、床やエレベーター扉のライティングの演出にもお気づきになったでしょう。これは三菱電機がご提案する、「アニメーションライティング誘導システム」。エレベーターの利用状況や館内の誘導などスムーズな乗り降りを光のアニメーションでお知らせする、ビルから人への新しいコミュニケーション手法です。「エレベーターのライティングは初めて見たけど、すごくいいですね! 感動しました(30代女性)」「エレベーターに絵が出てくるって斬新! 案内してくれるのは便利ですね(20代女性)」と、お客様の評判も上々。イベント期間後半は、アニメーション表現を共同研究した東京藝術大学大学院映像研究科の作品でエレベーターを彩り、こちらも大好評でした。

“思いを伝える”先進のコンセプトカー

3Fでは、次世代の運転技術を搭載したコンセプトカー「EMIRAI3 xDAS」や「空中ディスプレイ」「しゃべり描きUI」を展示。未来のコミュニケーションを多彩な形でお楽しみいただきました。たとえば、「EMIRAI3 xDAS」では、クルマの動きやドライバーの意思をアニメーションで路面に投影する「路面ライティング」を実演。ここでも、東京藝大とのコラボアニメーションを披露させていただきました。「車外の人に思いを伝えるという発想がすごいですね。実用化を期待してます(40代女性)」「以前、耳の不自由な知人が車と接触しそうになったのですが、音だけでなく目でもわかるシステムがあればそういった事故も減りそうですね(40代女性)」

その他にも「EMIRAI3 xDAS」の運転支援技術や自動運転技術をVRやインタラクティブアートで疑似体験できるコーナーもご用意し、たくさんの反響をいただきました。「xDASにはすごい技術がいっぱい詰まってるんですね! 見た目も近未来的でカッコいい。目線を上げたまま色々とできる技術に感動しました(30代男性)」「こういう技術はテレビで観たけど、まさかVRで体験できるなんてすごい!(30代女性)」「自動運転だけではなく、細やかな技術が色々あるんですね。便利になっていきますね(30代男性)」

距離や言葉の壁を越えるコミュニケーション技術

「空中ディスプレイ」は、文字通り何もない空間に映像を表示する、遠隔コミュニケーション用に開発された技術です。会場では、ご自身を遠隔投影できる体験ブースもご用意。多くのお客様が、“未来のコミュニケーション体験”を楽しまれていました。「本当にSFみたいです。すごいですね(20代男女)」「触ってみるまで空中に浮いてるのが全くわからないくらいリアルに写っていますね(20代女性)」「何もないところに映像があるなんて。言われないと気づかなかったです。実用化になった時の進化が楽しみ(30代女性)」

外国人や聴覚障害者の方とも言葉の壁なく会話を楽しみたい。そんな思いから開発した「しゃべり描きUI」は、わかりやすいコミュニケーションツールとして会場でも大人気でした。これは、タブレットに向かって話した言葉を指でなぞった軌跡に表示し、外国語にも翻訳してくれるというもの。「指から字が出るのがびっくり。翻訳もできてすごいですね(30代男性)」「やわらかい字体で温かみがありますね!(40代女性)」と感心される方もいれば、「日本を旅行していると英語が通じないことがあるから、今すぐこれが欲しいよ!(外国人40代夫婦)」「息子が聴覚障害を持っているので、実用化を期待してます(40代女性)」という切実なお声も。実際に、「しゃべり描きUI」を使って海外の方や耳の不自由な方との会話を楽しまれたお客様もいらっしゃいました。

スペシャルイベントやコラボカフェメニューも大好評

「Feel the Communication in Ginza」では、スペシャルイベントとして、×DASをブラシとモーターで走らせる「クルマ工作教室」や、「しゃべり描きUI」を暗号解読に活用した「おしりたんていの先進謎解きラリー」も実施。夏休みということもあって、たくさんの親子連れのお客様にご参加いただきました。

また、1FのMe's CAFE & KITCHENでも、イベント期間限定コラボメニュー「エルダーフラワーのコーディアルシャーベット」が登場。シャーベットにソーダをかけて味わうスイーツは見た目も仕掛けもユニークなことから、写真を撮ってアップするお客様も多く、SNSでのコミュニケーションにも役立ったようです。

「Feel the Communication in Ginza」では、展示を通じてさまざまなお客様とのコミュニケーションを図ることができ、スタッフ一同大変うれしく感じています。最後に、みなさまからお寄せいただいたコメントの一部をご紹介させていただきます。

ここの施設、色んな体験ができてとても楽しい! 見たことないものがたくさん!
(20代カップル)

日本の技術をPRする施設としても素晴らしいですね。三菱電機さん、頑張ってください
(70代男性)

外が暑くて少し休ませてもらったら何だか面白い施設でビックリしました。みんなにも教えてあげたい
(40代女性)

感動しました。三菱電機はこのような素晴らしいことをしているんですね
(30代女性)

少し先の世界を体験でき、楽しめました。将来は安全で快適な世の中になっていると思うとワクワクするわね
(50代女性)

以前、展示会で「しゃべり描き」を見たことがあり、来てみました。先進技術を一般公開している施設はあまりないなか、三菱さんさすがです
(40代男性)

三菱電機さん面白い! 人を楽しくさせてくれる展示ですね!
(20代カップル)

5歳の孫を連れてまた来ます。子供が楽しめそうなところですね
(60代男性)

Feel the Communication in Ginza」にご来場くださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。

METoA Ginzaでは現在、「Wind Lab in Ginza 風と遊べるテクノロジー空間」を開催中です。こちらもぜひお楽しみください。

最新のイベント

Wind Lab in Ginza
風と遊べるテクノロジー空間

開催期間:2017年10月20日(金)〜 2018年2月25日(日)