Me's CAFE & KITCHEN at METoA Ginza インタビュー / パティシエ 栗山さん

デザートにもなる!ドリンクにもなる!
いろんな楽しみ方がシェアできる限定メニュー。

イベント限定メニューは、赤いハート型の寒天がかわいいシャーベット。
「Feel the Communication」というテーマに挑んでくれた Me's CAFE & KITCHEN at METoA Ginzaの栗山さんに、レシピ誕生への想いについて語っていただきました。

Me's CAFE & KITCHEN at METoA Ginza
パティシエ 栗山さん

コミュニケーションが生まれるメニューにしたいと思いました。

コミュニケーションをメニューで表現するのは難しかったと思いますが、今回こだわった点はなんですか?

イベントのコンセプトが“気持ちまで伝わるコミュニケーション”と聞き、今回は3つのことを意識しました。
まず、メニューを提供する時にスタッフがお客様と会話できるもの。つぎに、お客様同士の会話のアシストができるもの。そして、写真映えがするものです。最近はメニューをインスタグラムなどのSNSにアップするお客様が多いので、思わず写真を撮りたくなるような、そしてシェアされた写真を見た人たちと新しいコミュニケーションが生まれるようなものにしようと思いました。

具体的にどんなメニューですか?

エルダーフラワーというハーブを使用したコーディアルシャーベットです。エルダーフラワーは万能ハーブとも言われていて、緊張を和らげリラックス効果が期待できるそうです。花言葉も「思いやり」なので、今回のコミュニケーションのテーマにぴったりだと思いました。それに季節感を取り入れるため、夏らしいシャーベットにしました。シャーベットはソーダ水をかけて召し上がっていただきます。ソーダ水は、提供時に店のスタッフがそそぎます。

※ハーブや果実をシロップに浸けた飲料

お店のスタッフがお客様とコミュニケーションできるわけですね。
おすすめの食べ方はありますか?

最初はシャーベットがシャリシャリなので、それをくずしながら召し上がってください。時間が経つとすこしずつシャーベットが溶けていくので、そうしたらそのままサイダーとして飲むことができます。ひとつでデザートとドリンクの両方を楽しんでいただくことができます。

味、食感、色に変化をつけて、意外性を楽しんでいただけるように。

他にこだわった点はありますか?

味、食感、色が層になっています。一番下の黄色いものは柔らかめにつくった寒天、その上にシャリシャリのコーディアルシャーベット。そして、赤いハート型の寒天を添えました。この寒天はすこし固めにつくっていて、中にはシロップが入っています。一番上には凍らせたレモンとスペアミントを乗せました。最初はハーブやレモンの清涼感のある味で、徐々にシロップのほのかな甘さが広がるようにしています。でも全体的には爽やかでさっぱりした味わいです。お料理と一緒に召し上がっていただくのもおすすめです。

お料理後のデザートにもなり、ドリンクにもなるわけですね。
最後にお客様にメッセージはありますか。

このシャーベットを見た時にお客様の気持ちが上がるよう、見た目もかわいく華やかなものにしました。SNSにシェアしてもらうことで、皆様のコミュニケーションが広がるお手伝いができたら嬉しいです。これを食べるとリラックスして和やかに会話が弾むと言ってくださる方もいらっしゃいます。エルダーフラワーの効果かもしれませんね(笑)ぜひ食べにいらしてください!

エルダーフラワーのコーディアルシャーベット / 単品810円(税別)

Me's CAFE & KITCHEN at METoA Ginza

METoA Ginzaの1Fに併設されているMe's CAFE & KITCHEN。オーストラリアのライフスタイルを提案するカフェとして、カジュアルな雰囲気のなかでオーガニック料理やスイーツなどをお楽しみいただけます。METoA Ginzaのイベントごとに更新されるコラボ限定メニューは、ここでしか味わえない美味しさ。ぜひお召し上がりください。